豊満な熟女をSMプレイで徹底調教した話

豊満熟女との出逢い

先日、出張先で昔から付き合いのある友人と飲んでいる時でした。お酒を入っていたのでかなり盛り上がりお互い結婚もしてなく熟女好き。どうでもいい話ですが熟女特有の肉付きの話で大変盛り上がりました。そんなときにいきなり携帯が鳴り、あるSNSサイトから一通のメッセージが来た。お酒に酔っていた僕は少し気分も良かったので普段は無視をするのだが返信をしてしまった。そして返事をするとすぐに返事が来て「○○さん○○にいるんですか?私もその近くにいるのでよかったら…」と言う内容だった。写真の見た目は40代手前くらいの美熟女といった感じだった。最初はよくある騙しのメッセージかと思いましたが明らかに返信も来るし内容も人間が打っているような感じがしたので徐々に酔いがさめて女性とのやりとりに夢中になってしまいました。完全に誘っている女性に対して少しだけ冷たく接してしまい女性の方から少しだけ距離を置かれましたが次の日の昼間に会う約束をしてしまいました。

昼下がりの熟女を徹底調教

そして当日に約束をしていた場所で待ち合わせをしているとひときわ綺麗な熟女が現れました。さすがにこんなに美人な熟女な訳ないと思い目をそらしていしまうとその綺麗な女性が僕の目の前でとまり「○○さんですよね?」と話しかけて来たのです。「そんなバカな…」なんて思いながらも心の中では最高の気分を迎えていました。そしてその女性と軽く話をして食事も行い暇になった時でした。「あと一時間くらいだしホテルでもいこうか♪」と爽やかな顔で言われ思わずドキッとしてしまいましたがなんとなくそんな感じがしていたので何も言わずにうなずいてホテルに行きました。すると女性はいきなり服を脱ぎ始め体を見ると既に緊縛されていました。これには本当にびっくりしてしまいましたが頭の中でしっかり理解をしてマゾな女性何だという事を感じました。僕自身も少し調教願望やレイプ願望があり強引なプレイが好きでした。すると女性の暴走は止まらずにお風呂に入っていない僕の臭いチンコをいきなりしゃぶり始め「臭いのが好き…///」と恥しそうな表情をしながら肉棒をガンガンしゃぶりはじめました。こんな雰囲気は初めてだったので興奮を抑えられずに手でお尻を叩いたりイラマチオで喉奥をガンガン刺激して完全に肉便器へと調教しました。たまたま入ったホテルがSM器具の完備がされている所でお互い興奮したまま最高の調教プレイを楽しめました。